Syndicate this site ATOM (XML) Syndicate this site RSS 2.0 (XML)

« Scanning Orchid | Blog's TOP | at 新疆哈密 on 30/Jul/1999 »

at 新疆哈密 on 30/Jul/1999 Deprecated: The each() function is deprecated. This message will be suppressed on further calls in /home/blog/mt/sunouchi/geolink_function.php on line 6

Posted by snotch at April 21, 2003 6:36 PM

いよいよ、イスラム文化圏内にはいったなと思わせられるのは、色鮮やかな釉薬タイルだ。図柄や施工の精度などをみると、一流とは言えないように思う。が、直に触れられる距離で実物に接することができるので、手作り感が十分に伝わってくる。とりどりのブルーが素敵だ。

世界のタイル博物館 -INAX TILE MUSEUM-

Comments

新疆好。
新疆と言えば、やっぱり葡萄干とアラベスクっすね。

あとグリーン・デスティニーで新疆の盗賊を
張震が演じていましたね。ってあまり関係ないか。

小学校の給食に出てくるブチョッとしたこげ茶色の干し葡萄は、ずっと僕の天敵だったのですが、新疆の干し葡萄はやみつきです。太陽が濃縮されたような濃い甘酸っぱさが良いです。

グリーン・デスティニーは見ていないのですが、張震が何故に新疆の盗賊なのかなぁ?ウイグル族じゃないのかな。見てみよう。