Syndicate this site ATOM (XML) Syndicate this site RSS 2.0 (XML)

- Bangladesh Archives -

at Jessore, Bangladesh on 29/Oct/1999

Posted by snotch at September 11, 2007 11:32 PM
 初めて訪れる国の初夜は、やはり胸が小躍りするものだなとワクワクしつつ、一夜明けて、ジョショール(Jessore)の町は早朝からリクシャと車の音で賑やかだ。町を歩いてまず感じるのは、バングラデシュの人々の人なつこさと好奇の目。食堂に入ってテーブルへ着席しようものなら、あっというまに周囲に人だかりができ、遠巻きにして食堂の入り口付近にも、こちらを覗く好奇の目が幾つも連なる。
 会話なり握手なりしてみるとすぐにわかるが、彼/彼女らの人なつこさを裏付けるかのように、日本人の感覚からするとビックリするほど身体距離が近い。さっき合ったばかりなのに、写真のように首を傾げてベッタリとなる。相手が複数ともなると、状況のコントロールなど僕にはとうてい無理で、もはや写真を撮るというより、集団に撮らされるという感覚に近いものがある。ズリズリと横入りしてくる老人も元気一杯だ。

at Jessore, Bangladesh on 29/Oct/1999
at Jessore, Bangladesh on 29/Oct/1999

at Jessore, Bangladesh on 30/Oct/1999

Posted by snotch at October 8, 2007 10:08 AM
at Jessore, Bangladesh

 散歩をするにしても常に好奇の視線を投げかけられるので、こちらとしては完全に周囲のペースに飲み込まれてしまって、まったく落ち着く暇もない。彼らの好奇心が多分とても純粋なものであることがヒシヒシと伝わってくるので、物売りを避けるように無下な振る舞いで接することもできず、案外困る。

 バングラデシュでの街歩きに慣れないまま、深夜バスでダッカへ。インドのバスよりも遥かに乗り心地が良く、道沿いの街灯が飛ぶように後方へ流れていく。真夜中なので外の様子は推測するほかなかったが、どうやら途中でフェリーに乗船、一時間ほどかけて大きな河口を渡ったようだ。目が覚めると既にダッカ市内。空一面スモッグに覆われ、朝日で薄ピンク色に染まっている。


おまけ : 英語で話しかけてくるバングラデシュ人が言うこと
  • どこから来た?何しに来た?
  • バングラをどう思う?
  • ほとんどのバングラ人は、貧しくて、なまけ者だ。
  • がんばって勉強しても、良い仕事が無くて困っている。

at Dhaka, Bangladesh on 31/Oct/1999

Posted by snotch at October 19, 2007 8:31 AM

- Dhaka : Suhrawardi Park -
at Dhaka, Bangladesh on 31/Oct/1999

at Dhaka, Bangladesh on 1/Nov/1999

Posted by snotch at October 24, 2007 9:52 PM

- Old Dhaka Street -
at Dhaka, Bangladesh on 1/Nov/1999at Dhaka, Bangladesh on 1/Nov/1999

at Cittagon, Bangladesh on 2/Nov/1999

Posted by snotch at November 11, 2007 12:29 AM

- I was caught by this guy -
at Cittagon, Bangladesh on 2/Nov/1999

at Coxs Bazar, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at December 3, 2007 1:45 PM

- at construction worksite, Coxs Bazar -
at construction worksite, Coxs Bazar

at Coxs Bazar, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at January 6, 2008 2:32 AM

- street, Coxs Bazar -
at Coxs Bazar, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Coxs Bazar, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at January 19, 2008 6:50 PM

- walkies, at Coxs Bazar -
walkies, at Coxs Bazar, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at January 29, 2008 11:35 PM
 海沿いに広がるコックスバザール(Coxs Bazar)の町から、亜熱帯性の草木が生い茂る平らな陸地を15kmほど東へいくと、ラムー(Ramu)の村の小さなバス停に到着する。ミャンマー国境は、もうあと東へ20kmのところまで迫っている。村の広場周辺を行き交う人々の中にベンガル人の姿はなく、みな東南アジアやチベット系の顔立ちをしている。土と草の匂いのする畦道をぶらぶらと散歩していると、草の茂みの向こうに思いがけず寺がでた。所々茶色い錆びがでたトタンの屋根が整然と幾重にも折り重なっている様に思わず見とれてしまう。

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at March 3, 2008 11:43 PM

- temple at Ramu -
at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at March 7, 2008 9:49 PM

- street at Ramu -

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

Posted by snotch at March 13, 2008 12:30 PM

- walkies -

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Ramu, Bangladesh on 4/Nov/1999

at Coxs Bazar, Bangladesh on 5/Nov/1999

Posted by snotch at April 13, 2008 6:56 PM


at Coxs Bazar, Bangladesh on 5/Nov/1999

at Coxs Bazar, Bangladesh on 5/Nov/1999

at Coxs Bazar, Bangladesh on 5/Nov/1999

at Dhaka, Bangladesh on 7/Nov/1999

Posted by snotch at May 1, 2008 6:30 PM
 久しぶりのダッカには車が全く走っておらす、サイクルリクシャが広い舗装道路いっぱいに広がって、鈴の音が鳴らしながらのんびり走っている。訊くところによると、今日は現地人が「ホッタル」と呼ぶストライキの最中で、バングラディシュの革命連帯記念日(祝日)と重なっていることもあって、街は閑散としている。  午後にルイス・カーン設計の国会議事堂を訪れた。バングラディシュの湿気を含んだコンクリートが艶かしい。

- Bangladesh parliament house, Louis Isadore Kahn -
991108_02.jpg

at Dhaka, Bangladesh on 7/Nov/1999

Posted by snotch at May 18, 2008 6:13 PM

- The orchids and moisture -
991108_01.jpg

at Sonargaon, Bangladesh on 8/Nov/1999

Posted by snotch at June 5, 2008 1:34 AM

- rickshaw -
at Sonargaon, Bangladesh on 8/Nov/1999

at Sonargaon, Bangladesh on 8/Nov/1999

Posted by snotch at June 24, 2008 1:53 AM
Painam Nagarと呼ばれる小さな廃墟街は、幹線通りから20分ほど歩いたところにある。約100年ほど前に裕福なインド商人達が構えた比較的豪奢な商店やアパートが、500mほどの小道に沿って建ち並んでいるのだが、今は子供の遊び場や鳥の住処、あるいは植物の支えとして辛うじて原型をとどめている。1947年、この町に住んでいたインド人の多くは彼らの土地へと去っていった。ここは、移り逝く時間と共にある生活空間だ。

991108_11.jpg
991108_12.jpg

at Sonargaon, Bangladesh on 8/Nov/1999

Posted by snotch at July 28, 2008 10:41 AM

- in the ruined town -
at Sonargaon, Bangladesh on 8/Nov/1999

at Bagerhat, Bangladesh on 10/Nov/1999

Posted by snotch at August 16, 2008 11:48 AM

- Shait Gumbad Mosque -

Shait Gumbad Mosque at Bagerhat, Bangladesh on 10/Nov/1999

at Bagerhat, Bangladesh on 10/Nov/1999

at Bagerhat, Bangladesh on 10/Nov/1999

Posted by snotch at August 31, 2008 11:55 PM
Dhakaから深夜バスでバングラディシュ第3の都市Khulnaへ。Rupsa riverという河が大きく蛇行する地点にKhulnaは位置しており、街は人とモノで賑わっている。さらにKhulnaから南東へ30kmほどのところにBagerhatという村があって、密林に佇むモスクがみられるというので、Khulnaの宿に荷物を降ろして早速村へとむかう。村に暮らす家族の面々に案内をしてもらって、森に囲まれた生活道をくねくねと歩いてゆく。

991110_05.jpg

991110_04.jpg

at Bagerhat, Bangladesh on 10/Nov/1999

Posted by snotch at September 4, 2008 11:16 PM

- 亜熱帯の森の中に忽然と姿を現す Bibi Begni モスク : All of a sudden the Bibi Begni mosque appeared in a subtropical forest-

991110_02.jpg

991110_07.jpg