Syndicate this site ATOM (XML) Syndicate this site RSS 2.0 (XML)

« movabletype-Stylesheet 001 | Blog's TOP | at 雲南省大理 on 28/Jun/1999 »

at 雲南省大理, 中国 on 27/Jun/1999 Deprecated: The each() function is deprecated. This message will be suppressed on further calls in /home/blog/mt/sunouchi/geolink_function.php on line 6

Tags : [ ]
Posted by snotch at November 16, 2002 11:07 PM
 朝10時、昆明をバスで出発。下关 (xiaguan) 経由で大理 (dali) へ向かう。

 中国政府の西部大開発計画、世界博覧会、1997年に丽江 (lijiang)が世界遺産認定という、3つの要因と関係するのだろうか。高速道路は出来たばかり、マイクロバスは100km/h のスピードで走る。中国の南端にまで来て、このような高速道路を走るとは予想だにしなかった。僅か6時間で下关に到着。

 今、中国には、お金があるところにはある、無いところにはない。ものすごいスピードで開発が進む一方、その波において行かれたものは取り残されるばかり。よく、沿岸部と内陸部の経済格差が指摘されるが、もう少しミクロな視点、例えば雲南省のなかだけで見ても、経済格差によって生じた矛盾はいたるところに見られる。雲南の省都昆明と、雲南の地方における物価を比較した場合、物によっては2倍程度異なることもあった。

 日が暮れる頃、今日の目的地、大理に到着。第四招待所 (榆安园) に宿をとる。大人数のドミトリー形式の宿は、中国では始めてである。前にも書いたが、中国では外国人が泊まれる宿が限られていることもあって、たまたま今までにドミが無かったというだけの話だ。1ベッド1泊10元とお手頃な値段。中庭が広く、植物が生い茂っているので、日中でも涼しそうだ。そして、案内された部屋は全員日本人。陽朔と同様、集まっている場所には、集まっているものだ。

Comments

27ヶ月後、私もこの宿に泊まってたよ。広い中庭に、溜まってた洗濯物をいっぱい干した。

今までの中で、8番目くらいにいいなと思ったドミだな。宿の前の通りにいた、いつも思いっきり高い染物売りに来てるおばちゃんがなつかしい。